ミカンの栄養について

「風邪予防にはミカン」と言われるように、ミカンにはビタミンCが豊富です。

最近はミカンのすじを取って食べる方をよく見かけますが、すじを取って食べると

ビタミンCの効果が激減してしまいます。

ミカンのすじに含まれるビタミンPは、ポリフェノールの一種で、ビタミンCの吸収を

助け、血管を強くしてくれます。

またコレステロール値を下げるペクチンもすじと皮の方が4倍も多く含まれているそうです。

ミカンを食べる際は、是非すじもご一緒に!


 「その調理、9割の栄養捨ててます」 監修 東京慈恵会医科大学 栄養部 より



27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

全国的な大雨による被害はございませんでしょうか?

広い範囲に大きな被害をもたらしている秋雨前線。皆様に被害が無いよう祈っております。 さて、雨が止んだ後によくあるご質問です。 「畑の水が引いた後、畝の表面がチョコレートの様に固くなっているので、EB-aエコを灌水したいが、そのまま上から灌水していいですか?」 答えは、固くなっている表面を砕くなどして、水が浸透する状態でEB-aエコを灌水してください。 何かお困りな事があればご相談ください。災害支援