花芽分化誘導と花芽分化の抑制について

弊社の取り扱い商品の中に、花芽に対して特異な2つの商品があります。

それは「ツートップ」と「ボリュームサポート」です。


ツートップは、植物に不可欠な必須元素とビタミン類、アミノ酸類、糖類を供給し、高い生理活性を維持させます。徒長や軟弱化を防ぎ、節間の短い作物を作ります。

特に花芽分化誘導と開花促進に作用し、柑橘の隔年結果対策や、菊の奇形化対策、それに果菜類のお客様にご利用いただいています。


ボリュームサポートは、花芽分化の抑制に作用し、栄養生長を促進します。しっかりと充実したボリュームがある茎葉になり、重量が増します。現場では、作物の栄養生長期や肥大期

それに電照菊の停電時などでのトラブル対策でご利用いただいています。


この2つを使いこなせると、ますます農業が面白くなるはずです。

72回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

今年のテーマは決まりましたか?

しばらくブログをサボっておりました。申し訳ありません。コロナ第3波で、改めてSNSでの情報発信を大切にしていこうと、心新たにいたしました。 今年もどうぞよろしくお願い致します。 さて先日、某県が行っている「柑橘の葉面散布試験」の結果を教えていただきました。 葉面散布区と無散布区では、収量において30%の差があり、人件費や資材費を考慮した 最終利益においては、「散布区の方が5割も多かった」という結果