2022年新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


2020年新型コロナウイルスが発生して2年。

今まで当たり前と思っていたことが、当たり前ではないと実感させられた2年でした。

お陰様で、コロナ禍においても弊社は多くのお客様、仕入れ先の皆様に支えられてまいりました。

2022年は「お客様へ説明を尽くす」ということに重点をおいてまいります。

コロナの影響で、それまで行っていた産地での勉強会は、以前の1/10程になりました。

それに代わり、SNS等による情報発信、個別のお客様訪問や電話、メール等が増えました。

弊社では「商品を売る」よりも「お客様のご要望に合った商品の使用方法を、丁寧にご説明する」に重点をおいております。世の中の状況が変わった中でも、この点は変えないでまいります。

お問い合わせのメールで資料請求をされた方にも、具体的なご要望を伺います。中には「面倒くさい」と思われているかも知れませんが、買っていただく商品をより効果的にご使用いただくよう、できるだけご説明させていただく所存です。ご理解の程宜しくお願い致します。

末筆ながら、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

広い範囲に大きな被害をもたらしている秋雨前線。皆様に被害が無いよう祈っております。 さて、雨が止んだ後によくあるご質問です。 「畑の水が引いた後、畝の表面がチョコレートの様に固くなっているので、EB-aエコを灌水したいが、そのまま上から灌水していいですか?」 答えは、固くなっている表面を砕くなどして、水が浸透する状態でEB-aエコを灌水してください。 何かお困りな事があればご相談ください。災害支援